金城碧海の家族構成が気になる!姉・弟・父・母エピソードまとめ

金城碧海さんの活動再開が発表されてJO1メンバー11人での活動が再開されました!

そんな金城碧海さんの家族構成と姉・弟・父・母とのエピソードが話題になっています。

金城碧海さんはどんな家族構成で兄弟・両親とどんな思い出エピソードがあるのか?

事実を元に詳しく調査、まとめました。

目次

金城碧海さんの家族構成

金城碧海さんの家族構成はお母さん・2歳上の姉、2歳下の弟の4人家族。

碧海さんと名付けたのはお父さんですが、母子家庭と碧海さんが答えています。

下記の写真は約12年前の物と思われますが、お姉さんが写っていないの、撮影したのはお姉さんかもしれませんね

(お母さんの前にPSPがありますねw時代を感じる)

誕生日の記念撮影に写るおばあちゃんの存在も忘れてはダメです。なぜなら碧海さんの好きな食べ物がおばあちゃんの作った餃子と話しているから。

碧海さんの出身は大阪の藤井寺。王将の餃子を上回る餃子を作るおばあちゃんの餃子は金城家の味。家族の味と言えるでしょう。

金城さん家族とのエピソード

GYAO!で配信している「JO1 HOUSE 」【公約実践 #6】金城碧海「必要としてもらえるのであればどこへでも飛んでいきます!」という企画内で話していた家族エピソード。

JAMから要望でお風呂場の電球を変えてもらえますか?という質問に金城碧海さんは

「母子家庭で上がお姉ちゃんなんですど、よく僕が電球とか家具とか組み立てたり、そういう力仕事はよくやっていた」と話されています

長男として、男手として、の責任と優しさを感じるエピソードですね!

この話はエピソードとは違うかもしれませんが、素敵だなと思った話です。

特技としてお母さんのモノマネ・本人はお母さんを「今でもママと呼んでいる」と公言しています。

一般的な考えだと引く!と答える方が多い風潮ですが、心理学的な考えの一つに

大人になっても両親をパパ、ママと呼ぶ人は、幼少時に大変可愛がられ、愛のある家庭に育ってきて、

両親のことがいつまでたっても好きであると判断できます。

今すぐ使える新時代の心理学講座~日常・仕事・恋愛・学校・スポーツで今日明日から使える実践技術~

マザコンとかそういう意味ではなく、育ててくれた感謝の気持ちの表れではないでしょうか。

お姉さん・弟さんも同じ思いかもしれませんね。

金城碧海さんと姉とのエピソード

お姉さん(2歳年上)とのエピソードについて調査した結果は

姉の子供を可愛がる碧海

このくらいしかありませんでした。

しかし、この動画を見てください!

子供達との距離の詰め方、話し方、行動の促し方が普段から接していないとできません。

公園で遊んでる時の楽しそうにしている顔は動画を見ていて心が温まりました、

お姉さんの子供と遊ぶ時もこのような感じなんだろうなと想像できます。

例えば、碧海さんがお姉さんの家に遊びに行って1日子供と遊んで帰るときに、帰らないで〜って泣かれる。そんな存在の碧海お兄ちゃんかもしれませんね。

金城碧海さんと弟とのエピソード

弟さんとのエピソードに関して本人から語られているものは見つかりませんでした。

弟さんは2歳年下であることと、小さい頃の家族写真しか情報がありません。

しかし碧海さんの家族エピソードから想像してみると、兄弟仲が悪いとは想像できませんし、休養中のお兄さんにLINEを送っていたかもしれませんね。

金城碧海さんと父とのエピソード

金城碧海さんと、沖縄出身の父とのエピソードについて語られているのは「碧海」と命名してくれた事。

名前の由来について本人が答えている

「静かな海には空が映る」事から紺「碧」の「海」と書いて「スカイ」。

沖縄の風景を見てこの名前を思いつくお父さん。表現者です。碧海さんの内なる才能の一つにお父さんのDNAも感じます。

金城碧海さんと母とのエピソード

日プのオーディション参加を反対していた!というエピソードがあります。

親としては自分のやりたい事(仕事)を見つけ勉強して就職。それでいいと思うのが大半です。碧海さんが通学していた高校は至って普通の公立高校で、学校生活の中で将来を考え進路を決めていくそんな高校です。

学校での進路面談と言っても進学・就職ありきの話だし、その時期によって考えも変わります。

碧海さんは高校卒業後、フリーターとして働きながら将来の夢や目標を模索していた碧海さん。約1年後にオーディションの参加を決意!

お母さんから言われた言葉は

現実見ろ

そんな感じだったとmodelpressのインタビューで答えています

当時は悔しいというか分かってもらえないなという気持ちはあって、人を変えるのは簡単じゃないけど、自分が変われば人も変わると思ってここまでやってきました。もちろん今は応援してくれています。

今では応援してくれているお母さんの応援エピソードとして

メンバーにはちみつのシャンプーを贈った

という話があります

これはエピソードではなく碧海さんの特技w

ネタなのかモノマネなのか、どこにでもいる「大阪のお母さん」碧海さんと素が出ているシーンです

金城碧海の家族構成が気になる!姉・弟・父・母エピソードまとめ

初めは反対してたけどその後の活躍を認めて今は応援してくれているお母さん。

沖縄の風景を見て碧海と名付けてくれたお父さん。

母の味改め祖母の味、大好物の餃子を作ってくれる祖母。

姉・弟がいたから寂しさを紛らわすことができたであろう子供時代。

数少ないエピソードでも碧海さんの今が全て納得できる内容です。

活動を再開した金城碧海さん、全ての家族があなたを支えていますよ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる